メインロゴ

初めての浮気調査/不倫相談で悩む方に、相談から解決までの準備、事例や方法などの情報を提供しているサイトです

夫が浮気しているかも 夫の浮気を確認する方法と探偵の浮気調査『夫に怪しい着信通知』和歌山県東牟婁郡北山村

 2022-02-03

夫が浮気しているかも 夫の浮気を確認する方法と探偵の浮気調査『夫に怪しい着信通知』和歌山県東牟婁郡北山村

夫が浮気しているかもしれない?

もしかしたら夫が浮気しているかも…

些細なきっかけからそう思うようになった女性は決して少なくありません。しかし、「問い詰めてもどうせはぐらかされるから」「もし浮気していなかったら夫に怒られる」などの不安からなかなか次の行動に移れないのが現実です。

浮気調査専門の探偵監修の元、夫の浮気の疑惑の対応についてご紹介します。


目次
・浮気をしているかもしれない夫の行動 ‐和歌山県東牟婁郡北山村‐
・夫が浮気していた場合の選択肢‐和歌山県東牟婁郡北山村‐
・浮気してるかもしれない夫に関する相談事例 ‐和歌山県東牟婁郡北山村‐
・浮気の事実確認と証拠収集 ‐和歌山県東牟婁郡北山村‐
・その他の浮気調査事例 ‐和歌山県東牟婁郡北山村‐

 

浮気をしているかもしれない夫の行動 ‐和歌山県東牟婁郡北山村‐

実際に浮気をしている男性はどんな行動をとるのでしょうか。浮気の兆候として現れやすいものをご紹介するので、照合してみてはいかがでしょうか。

 

スマホを離さない
仕事の連絡等で常にスマホをチェックしているケースもありますが、「風呂やトイレにまで持って行く」「食事中もスマホをずっといじっている」など、過剰な行動が見られた場合には要注意です。浮気相手と連絡を取っていたり、妻にスマホを見られないように離さなかったりしている可能性もあるでしょう。


残業や飲み会、出張が急に増えた
本当に仕事の都合なのか見極めるのはなかなか難しいのですが、仕事の関係の外出や深夜帰りが続く場合には浮気の可能性を考えても良いのかもしれません。また、残業や出張の場合は手当が支給されているはずなので、給与明細を確認するのも手です。


車の掃除回数が増えた
人目を避けるため、浮気には電車などの公共交通機関よりも自分の車を利用するケースが多いです。その場合、髪の毛やアクセサリーが落ちていたり、香水の匂いが残っていたりするのを恐れるあまり、車を頻繁に掃除するようになります。


性行為の回数が減った
浮気によって性欲を満たしているため、妻との性行為の回数が減る傾向にあります。しかし性行為についてはデリケートな問題で、回数の減少は必ず浮気の兆候というわけではないことに注意しましょう。


外見に気をつかうようになった
元々ファッションや外見に気をつかうタイプならいいのですが、急な変化があった場合には注意が必要です。浮気の目を気にしている可能性もあります。
 

夫が浮気していた場合の選択肢‐和歌山県東牟婁郡北山村‐

実際に夫が浮気していた場合、妻はどのような行動を取るべきなのでしょうか。

もちろん「離婚や別居を考えているのか」「慰謝料を請求するのか」「浮気相手への制裁も望むのか」など、様々な要望や目的によって適切な行動は異なります。

しかしながら、「何を言っても無駄だから」と見て見ぬふりをしたり、夫の言いなりのまま泣き寝入りするのは得策でないということは事実です。

そこで、夫が浮気している可能性が高い場合に取った方が良い、代表的な行動をご紹介します。

 

夫と話し合う
いくら夫が浮気しているといっても、急遽、一方的に離婚や慰謝料請求を告げると問題がこじれてしまうことがあります。夫の言い分もあるでしょうし、夫が逆上するかもしれません。まずは「自分は何を望んでいるのか」を伝えるためにも冷静な話し合いの場を設ける方が良いでしょう。そこで夫の口から浮気についての事実関係を説明してもらうことも大切です。

 

離婚や別居を申し立てる
浮気をされたことで芽生えた不信感はなかなか払拭できません。離婚や別居という判断に至るのも、ある意味当然のことです。しかし、子どもがいたり、介護中の親がいたりと、スムーズに話し合いが進まないケースもあるでしょう。状況によっては調停や裁判等に発展することもありますが、自分が何を望んでいるのかだけはブラさないことが大切です。


夫や浮気相手に慰謝料を請求する
種々の条件はありますが、浮気についての慰謝料は夫からも浮気相手からも請求できます。また、離婚や別居をせず、夫婦関係を続ける場合でも慰謝料請求は可能です。お金で全てが解決できるわけではありませんが、制裁という意味でも最もポピュラーな対応策です。


関係の再構築を図る
浮気されても夫が好き、夫も反省して「浮気は二度としない」と誓っているなどの場合、問題を大きくせず、関係の再構築を図るのも一つの方法です。また関係の再構築を図る場合でも、浮気相手に「二度と夫に接触しない」旨の誓約書を書かせるなど、法的措置をとるという選択肢もあります。
 

和歌山県東牟婁郡北山村 相談室

 全国無料相談フリーダイヤル 24時間対応
0120-504-432  

 

探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。浮気調査、行動調査は専門調査のゆえネットワークと圧倒的な情報量、そして何より調査力、行動力が不可欠です。

 

浮気してるかもしれない夫に関する相談事例 ‐和歌山県東牟婁郡北山村‐

『夫に怪しい着信通知』(30代 女性)


夫が浮気してるかもしれません。

共用のパソコンで動画を見ようと思いパソコンを立ち上げたら、facetimeの着信通知がきていました。知らない番号です。そのパソコンは元々夫のものなので、夫の番号でfacetimeができるようになっているようでした。 毎日定時で帰宅し子守を手伝ってくれますし、休日も必ずどこかへ連れて行ってくれて、私・子ども以外と過ごす時間は殆どないはずなのですが、過去に出会い系を見ていたことはあるので、なんとなく怪しく思ってしまいます。 問い詰めて嫌な気持ちにはさせたくない反面、不安要素を取り除きたい気持ちがあります。

専門家からのアドバイス
真実を明らかにする為、旦那様が浮気をしているのか否か、普段の行動を調べることにより、どのような人物と接触しているのか、浮気をしているのかどうか、浮気をしていた場合、相手は誰なのか、浮気調査は相手の行動を極秘で調べていかなければなりません。誰でもできることではないので、個人の力で調べることはあまりおすすめできません。浮気調査は慎重さを要します。浮気調査を得意とする専門の探偵事務所に依頼されるほうがよいでしょう。まずは無料相談窓口を活用されるのはいかがでしょうか。

 

夫の浮気調査の相談、見

積もり 調査依頼 フリーダイヤル案内 和歌山県

結婚調査 フリーダイヤル・無料通話 0120-504-432

 

メール無料相談での案内
メールフォームによる浮気調査無料相談を24時間受け付けております。ご相談の回答に関しては、原則48時間以内に返信します。

結婚信用調査 お問い合わせフォーム

 

 

浮気の事実確認と証拠収集 ‐和歌山県東牟婁郡北山村‐

先ほど紹介した行動の中から何を選択するにしても「浮気の事実関係の整理」と「浮気の証拠収集」は欠かすことができません。

浮気の証拠の必要性
・不貞行為があったことを客観的に証明できるので、離婚の申し立てや慰謝料請求が正当に行える。
・証拠があることで夫がこちらの要求に応じやすくなる
・調停や裁判が有利に進みやすい
・浮気の証拠があれば夫からの離婚の要求が認められない


浮気の証拠収集は探偵に相談を
必ず集めておきたい浮気の証拠ですが、自分で行動を起こして良いのでしょうか?
結論としては、プロに任せることをオススメします。浮気を客観的に証明する証拠を集めるのは想像以上に難しく、自分で頑張って集めたのに裁判で全く使えなかったという話もよく耳にします。確かに浮気調査の料金はかかりますが(一般的には30万円前後)、慰謝料から調査費用をまかなうことも可能です。
ぜひとも浮気調査の専門の探偵に浮気の事実確認の調査や証拠収集をお任せください。お悩みの方はまず、無料相談の利用をオススメしています。
 

 

その他の浮気調査事例 ‐和歌山県東牟婁郡北山村‐

 

夫の帰宅時間が遅くなり、私に対する態度も冷たくなりました。浮気をしてるからだと思います。浮気調査を依頼したいです。

 

最近、夫がオシャレをするようになり違和感を感じています。前まで服にこだわりもなかったので、浮気をしてるからだと思いました。夫の行動を調べてほしいです。

 

夫の帰宅時間が遅くなることが増えました。理由を聞いたら残業と言ってましたが嘘だと思います。夫の仕事帰りの行動を調べてほしいです。

パートナーや恋人の浮気については、なかなか家族や知人、友人にも相談できません。探偵は守秘義務を厳守したうえで相談・調査に応じます。悩んでいる方も、まずは無料相談をご利用ください。

調査依頼基礎知識に関するご相談はこちら

 0120-504-432 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

あなたのお悩みにプロがお答えします!24時間無料相談フォーム

【無料/匿名OK】24時間電話相談

0120-504-432

LINE/お電話でもご相談ください

お悩みや状況、調査したい事柄などなんでもお聞かせください。調査費用のお見積も承っております。
”浮気調査なんてワイドショーの中の話で、本当に私に必要な時が来るとは思っていませんでした。調査結果で真実を知り、これから第二の人生を歩む勇気が持てました。(50代女性 松井 桂子 様/仮名)”
”実は結果は全くの無実であったという調査結果を頂き、今まで疑っていたことが妄想であったと知り安心できました。何よりも、妻を疑ったことを反省しています。(30代男性 濱中 幹雄 様/仮名)”

残りの未入力項目

●入力してください
●入力してください
●入力してください
●入力してください●メールの形式が正しくありません
●入力してください
●入力してください
●入力してください
円くらい
●入力してください
※通信はSSLで暗号化されますので、
ご安心ください。
※必須項目を入力いただくと、確認ボタンが押せるようになります。

残りの未入力項目